やっぱり『特注』って楽しい

三週間後のグループ展を控え、それまでに制作を進めようと、工房にて残暑と闘っています。
まだまだ昼間の暑さは、挑戦的でもあり休憩を誘います。
(単にサボリたいだけですが。)

そんなことやっていると、時間はどんどん進んでしまうから、遅れないようにしなきゃなとも、・・・ ・・・思ってはいます。


そこで今日は納品。
あまり納品について書きませんが、久しぶりに画像と共に。

b0126098_22153884.jpg


↑この写真を積込前に撮りましたが、催事搬出後のダンボールに囲まれてあんまりっだったから、お客さんのお宅で取らせていただきました。

b0126098_2218318.jpg


総ケヤキのセンターテーブル(拭漆仕上げ)。サイズは、幅1200奥行き700高さ430。
座卓のような寸法です。

デザインから寸法、樹種まで、お客さんの希望と僕のアレンジで完成しました。
いわば完全なオリジナル品と言うよりは、お客さんと共に作ったような感じ。
僕一人だと、この様な雰囲気にはならなかったでしょう。

これが特注品の面白さであり、完成した喜びも一味違って、特注制作の醍醐味を味わっています。

有難うございました。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2012-09-13 22:39 | 木工