もうすぐ展示会があるので、そのお知らせです。
b0126098_173216.jpg

当工房からも7,8種の品々を出品する予定です。

初日の2/9(水)10:00~19:00と、最終日の2/15(火)13:00~16:00には、私も会場におりますので、お近くの方は是非お越し下さい。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2011-01-29 17:16 | 木工 | Comments(0)

建築廃材から座卓へ

去年の秋頃に解体された古民家の、梁や柱から座卓を制作しました。
お客様が昔住んでいたので、思い出も沢山詰まっていたであろうお宅の材木です。
以前にもブログで作業経過を書きましたが、完成までの流れを載せておきます。

・材料を解体現場から引き上げた後、高圧洗浄機にて泥などを洗い流します。
b0126098_16261942.jpg


・その後桟積みして、乾燥させます。
b0126098_16271987.jpg


・完全に乾燥してから、釘などの金属を抜いて、帯鋸で挽いていきます。
b0126098_16312369.jpg

そしていよいよ加工となるのですが、古材だと隠れた釘などがあるので、最後まで気が抜けません。
(加工中の画像がないので、ここからは完成写真になります。)


お客様のご希望は『和風』になります。
そこで私が7,8年前に制作した座卓の写真をお見せして、気に入って頂けたので、似ているものをサイズ違いで制作しました。
b0126098_16274334.jpg

別の角度から二枚ほど。
b0126098_16275984.jpg

b0126098_1628395.jpg


制作を終えて・・・、
かなり注意していたつもりでしたが、2,3本の釘に刃物をやられてしまいました。
それでも発注があれば、めげずに今後も請けさせて頂きたいと思います。
(思い出深い材料限定で、お願いします。)
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2011-01-29 16:58 | 木工 | Comments(0)

雪が積もる前に

また今日も午前中に、雪が降りました。

木取りをして新たな制作を始めようと思ったのですが、車が走れなくなる前に工房を閉めました。
b0126098_1694399.jpg

明日の午前中は多分、路面凍結で工房に行けないだろうから(山なので)、座卓の納品をすることにしました。
(この記事の後に、座卓の画像をアップします。)

しかし、この冬の雪には困ったものです・・・。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2011-01-29 16:15 | 暮らし | Comments(0)

『週末は大雪でしょう』との予報を聞いて、(これはマズイ)と急遽、漆ムロに簡易ベッドを作りました。
(みかんコンテナ+コンパネで)
b0126098_1985510.jpg

土曜日に布団を持ち込んで、大雪対策に食料も買い込んで備えました。

そして今朝、
b0126098_19115955.jpg

雪は大したことは無く、積雪5センチ程度。
でもうちの車は普通のタイヤのうえに、チェーンの用意もありません。この程度でも走れなくなります。

この時すでに二泊目を覚悟していたのですが、仕事をしていると昼頃には少し晴れてきました。
夕方には道の雪も少しは溶けたので、無理やり脱出して無事帰宅。


・・・しかし今日は寒かった。
水洗トイレも水道管凍結で流れなかったし、シンクのコップに張った氷も一日中溶けなかったので、室内が冷凍庫なみだったみたい。

明日の朝の路面凍結が思いやられる・・・。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2011-01-16 19:41 | 暮らし | Comments(4)

八角置き鏡&八角壁鏡

寒くて漆ムロの環境が良くならず、作業能率が上がりませんでしたが、本日完成しました。
b0126098_19444453.jpg

「八角置き鏡」です。(欅、拭き漆仕上げ)

工房から展示室に入れて、その辺にあったシーツの上で別角度から。
b0126098_1948402.jpg

鏡の角度が動かせて(当たり前か・・・)、机の上などに置いて胸元まで映るように作ってあります。

同時に台が付いていない、壁鏡バージョンも作りました。
b0126098_1952560.jpg

これも欅の拭き漆仕上げになります。

どうせだから別角度で、
b0126098_19541719.jpg


受注で制作した物ですが、話によると八角の鏡は縁起が良いらしい。
風水だったかな・・・。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2011-01-14 20:00 | 作品集 | Comments(0)

寒い台所

今日も大分県は冷え込みが厳しく、工房の流しはこんなことに。
b0126098_19323034.jpg

水道管が凍結して破裂するのを防ぐために、水を出しっぱなしにしてある蛇口の真下から、氷が延びていました。
鍾乳石の様にぽたりと垂れては固まり、これを繰り返したのでしょうね。

ちなみに布巾も、クシャクシャのまま昼まで凍っていました。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2011-01-14 19:41 | 暮らし | Comments(0)

端材の末路

また今日も寒い一日でした。
こう寒いと漆作業も大変です。何しろ漆は、温度と湿度がある程度高く無いと乾きません。冬のこの時期は漆ムロを20度ぐらいに保ちつつ、湿度を上げるのに一苦労します。
今日はムロの状態も良くなかったので、午後から拭き漆後の研磨作業だけでやめて、塗りは明日に持ち越しです。

なので余った時間に、工房内の端材の片付けを行ないました。
毎年冬に端材の片付けをしますが、木がもったいなくていつも先延ばしになりがち。
おかげで作業スペースが、徐々に狭まってしまいます。
b0126098_20105711.jpg

こんな場所があちらこちらにあり、機械の周りに端材が溜まって、危険な思いをする前に整理しました。
もったいなくて迷いながらも、とりあえず米袋に詰めていくと、あっという間に10袋以上になりました。
b0126098_2015647.jpg

この後端材は、薪ストーブにくべる前にもう一度迷ってから、工房に暖をもたらしてくれます。
(結局元に戻して片付かなかったり・・・。)
そして燃やした木の灰は、畑に撒かれて肥やしへと。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2011-01-11 20:31 | 木工 | Comments(0)

また雪模様

今日も昼前から雪が降り出して、みるみる積もってしまいました。
b0126098_1918502.jpg

毎年多少は降りますが、この冬は雪が多い・・・。

ここは雪国ではないので、冬タイヤなどの雪装備はしていません。
これぐらいの雪で「もう勘弁してくれよぉ~」状態です。
以前飛騨高山にも数年住みましたが、その時は冬の準備が出来ていたから「雪もまた良し」でしたが・・・。

b0126098_1927347.jpg

明日は凍結するだろうなぁ。国東半島山間部を走る方はご注意を。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2011-01-06 19:32 | 暮らし | Comments(0)

仕事始めの本日、工房に向かう途中に雪がパラついてきて嫌な予感が・・・。
しかし気にしないことにして、冷え切った工房を薪ストーブで暖め、一仕事して休憩しようと外に出ると、
b0126098_18431960.jpg

大粒の雪がザンザン降っていました。
今日の雪は舞っているなんて感じではなく、水っぽい雪のドシャ降りです。
これなら積もる心配は無いだろうと思っても、明朝の路面凍結が少々心配です。

ようやく年末年始の寒波が、去ったと思ったらまた到来。
今シーズン何回目の降雪だろうか・・・?夏はあんなに暑かったのに・・・。


ところで、肝心のお仕事は、
b0126098_18534839.jpg

完成間近の「八角置き鏡」になります。
この後もう少し木工作業をして、拭き漆で仕上げます。(壁鏡バージョンもあります。)

これは年末に古材の座卓を作り始めたので、中断していた品になり、受注&展示会用です。
初お披露目は多分、二月の展示になると思います。

(ブログではその前に・・・。)
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2011-01-04 19:44 | 木工 | Comments(0)

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します


まだ正月のお屠蘇気分にひたっていますが、今年も展示会に、受注に、新作にと、苦しんだりびくびくしながらも、楽しみながら充実した日々を送りたい、なんて事を思っています。


話は変わりますが、正月休みに知り合いのブログをチェックしていたら、我が弟が仲間達と今年から新しい事を始めるみたいです。弟はピアノで音大を卒業して、今はニセコで自然ガイドをやっている、変わった経歴の持ち主。
その弟達がやろうとしていることは、
(以下、Forestrek のブログより引用)
ニセコで自然ガイドの活動の底上げと地域活動の一つになるべく、任意団体が立ち上がりました。
その名も「ニセコネイチャーガイドネット」。

ガイド同士のネットワークを中心として、自然を色々な側面で見て調べ、資料や情報の一元化・共有を目指し、それを地域に集積して発信する―、そんなことを5年、10年、20年・・・とやっていったら、ずいぶんな宝となります。
発起人の責任から、僭越ながら代表というカタチになってしまってますが、ニセコ全体が、
「地域としてがんばっているよね~」
と言われるようになったら、嬉しい限りです。

・・・と言う事らしい。
実際に話を聞かなければ詳細は分かりませんが、自然環境と人間社会、それらを慈しむ人々が両者のバランスを保ちながら繋がっていく、そんな感じを受けました。
こういう活動は必要性を感じつつも、なかなか着手できない事のように思えます。またあらためて “仕事とは・・・” を考えさせられます。

普通は「仕事=労働=お金」と捉えがちですが、僕は仕事とは自己実現にあると思っています。
僕は「仕事=自己実現+社会貢献」だと思っていて、この各項目が実現されていればお金は勝手についてくると、少々甘い考えでいます。結局、他人抜きでは仕事は成立しないし、何もできないとも・・・。

自分自身この様な考え方なので、弟達の活動は軌道に乗れば意義のある、評価されるべきものに成り得ると思います。


・・・でも弟よ、それまでが大変だろうから、まずは“頑張れ”。
(サボりながらぼちぼちとね。「継続は力なり」かな。)

追記(宣伝がてらに、)
是非、弟のサイトとニセコネイチャーガイドネットを併せてご覧下さい。
Forestrek 北海道ニセコで登山や自然ツアー
ニセコネイチャーガイドネット
ニセコにお出掛けの際には、立ち寄ってみて下さい。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2011-01-03 15:03 | 暮らし | Comments(0)