天気が良かった日曜日・・・だけど今日は打合せ&雑用日。
ところで話はガラリと変わって、今年もいよいよもうすぐ終わりですね。

今年の展示会は、前回の「三工房展」が最終になり、打合せは今日のものが多分最後。
明日からは工房に閉じこもり、年内納品の制作に掛かりっきりになります。

そんな今年最後の打合せの往路、変わったものを目にしましたが、急いでいたので素通りして、帰り道に携帯で撮りました。

b0126098_18564591.jpg


以前は無かった、観音様のパーツが組み立て中の模様。
どこからか解体したものを運び込み、ここで組み立てているようです。

右に止まっている僕のハイエースが、スーパーロング+ハイルーフなので、完成したらかなりの大きさ。
この後ろには、まだかなりの量のパーツが転がってたから、もしかすると立像なのか・・・?。
その転がっているパーツを眺めると、FRP製に見えました。
いったい誰が組んでいるのだろうか?、ツギハギだらけだけど、立像だったら倒れるだろう・・・。

なんて考えながら帰宅し、雑用をこなしていると、工作が完成した息子が変身完了。

b0126098_1984999.jpg


牛乳パックでロボットになったらしい。
頭にはラジカセの箱をかぶり、「ポーズとってみん」と言うと、大真面目にキメていました。
(それなりに真剣に、時間を掛けて制作。)
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-11-28 19:17 | 暮らし | Comments(0)

「かんなわ」に寄り道

別府の10号線を杵築方面に走っている時に、ふいに思いついて、国道を左に曲がって寄り道です。
横断道路を数キロ上ると、別府八湯の一つの鉄輪(かんなわ)温泉があります。
ここはあちらこちらから、温泉の蒸気が噴出す街。
湯治宿も多数あり、昭和にタイムスリップしたような街の雰囲気も楽しめます。

今日の日中は、少し汗ばむような日差しになり、影もこんなにくっきり。

b0126098_1962180.jpg


そして本題の寄り道は、ここ。

b0126098_197216.jpg


里の駅 かんなわ」です。

ここは最近できた店で、大分土産や温泉入浴などが楽しめる施設。
まぁ、これらはあまり興味が無かったのですが、僕が見たかったのは温泉の蒸気を利用した蒸し器。

こんな感じです↓。

b0126098_19123866.jpg


蒸気で見えにくいのですが、レンガ積みのムロの様な中に食材を入れて蒸します。
お客さんは店内で県産の野菜や魚介類、肉や卵などの好きな食材を買って、蒸し料理を楽しむシステムです。
店内には水槽もあり、伊勢海老やカキなどが生きたまま売られています。

b0126098_19193313.jpg


カキは一つ100円程度、海老も大きさによって2000円~6000円程度と、お手頃価格でした。
他にも猪肉やタコなどもありました。
温泉の蒸気で蒸す事で肉は柔らかく、野菜はしゃっきりと旨みも増すらしい。

しかし僕はと言うと、ここの直前にラーメンを食べてしまい(しかも替え玉まで)、とてもじゃないけど無理。
今回はお茶を買って見ただけですが、次回はカキや卵を食したい・・・。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-11-26 19:38 | 工房の周辺 | Comments(0)

カッコいぃ、土の壁

昼時に工房から杵築市の中心部に向かうと、一軒の店が内装工事をしていました。

b0126098_18212783.jpg


ここは以前はお寿司屋さんだった場所で、僕も数回行ったことのある店。
年配のご夫婦で切り盛りしていた美味しいお店で、頼んでもいないものをタダで食べさせてくれたり、珍しいものを出してくれたり。

そんなお店での思い出は、入店直後に(二人展の打ち上げの時)、

店主:「何にしますか?」

僕:「ビールと枝豆を、」(やや慌てつつ、考えるのも面倒で。)

店主:「枝豆・・・今は季節じゃないですねぇ」

僕:「・・・ ・・・」

店主:「“おすすめ”がありますけど」

僕:「じゃぁそれでお願いします。」

その後は、店主も交えて三人で雑談をしながら、これでもかと出てくる“おすすめ”に舌鼓を打った記憶があります。
(枝豆は一度も食べられなかったけど・・・。)

そんなお店も高齢のためか、数ヶ月前に閉店してしまいました。
元々僕は、寿司屋や床屋やバーなど、店主と対面するタイプの店が嫌いで、めったな事が無ければ行きません。
このお寿司屋さんだけは、僕が唯一行ける店だっただけに残念です。

思い出話はこれぐらいにして、一枚目の写真。、魅力的な外装ではないですか?。
僕は思わず車を停めて、左官屋さんに「写真を撮らせてもらっていいですか?」と聞いてしまいました。
そして数枚撮った後、前に停まっていたトラックを見ると“原田佐研”とのロゴが。
知っている人は知っている、あの“原田佐研”です。

僕は15年ぐらい前にここを知って、(いつかこの人達に壁を塗ってもらいたい)と思っていた会社です。

本当にいつか、うちの展示室を作ってもらいたい。



おまけ
丸窓の周辺部
b0126098_19211571.jpg

土のぽってり感がいいですよね。


アップで、
b0126098_19222110.jpg

藁と土を練った泥団子みたいなものが、壁に厚みを出し、立体的にも見せ、その質感も申し分無く僕好みです。
(・・・ここに苔を植え付けたい・・・。)
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-11-24 19:40 | 暮らし | Comments(0)

見に来て下さい

iichiko総合文化センター(県民ギャラリー)での展示会が、いよいよ始まりました。
展示会初日の今日も、オープン直前まで会場の設営をやり、ギリギリでしたが後から搬入した分も何とか間に合い、「三工房展」開催となりました。

b0126098_2049444.jpg


会場の外からと、中の様子。

b0126098_2050463.jpg


それぞれの出品作品も、一部分ですがご紹介します。

ウッドクラフトかづ
―木の素材を活かしたアクセサリーや、生活を豊かにしそうな木工品が出品されています。

b0126098_2055330.jpg


b0126098_20551625.jpg


アトリエ掌
―緻密な竹ひごを、しっかりと編み込んだ花かごや、ハンドバックなど。フォルムと使い勝手が両立しています。
・・・と、偉そうに書いてしまいましたが、僕より年上の作家です。

b0126098_20591295.jpg


そして、うちの工房のもの。

b0126098_2115992.jpg


(自分のだけにコメント無し)

初日から沢山の方々にお越し頂き、どうも有難うございました。

また、新聞の取材も受けたので、近いうちに掲載されるかもしれません。
大分合同新聞の記者さん、取材をして頂き有難うございました。

(テレビ局の方も来て頂けると嬉しいのですが、・・・取材大歓迎ですので、どうぞ宜しくお願いします。)


日曜日の17:00まで会期がありますので、何度でも遊びに来てください。




◇◇ お知らせ ◇◇
しばらくの間、更新した記事の一番下で、展示会の告知をさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三工房展
会期:11月18日(木)~21日(日)
時間:10:00~18:00 *最終日は17:00まで
会場iichiko総合文化センター(OASISひろば21)地下1F 県民ギャラリー
■お問い合わせ先
木工房矢吹 0978-52-3044 (携帯番号)080-6411-0886
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加工房/アトリエ掌(竹:藤原満喜)、ウッドクラフトかづ(木:宮原一暢)、木工房矢吹(木:矢吹琢)となります。
b0126098_1940241.jpg

お誘い合わせのうえ、是非お越しください。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-11-18 21:23 | 木工 | Comments(0)

本日、iichiko総合文化センター内の県民ギャラリーに、展示物の搬入をしました。

b0126098_19273718.jpg


写真は、まだ搬入途中のもの。

竹の藤原さんは昼過ぎには帰って、うちは夕方までしつこく居残って作業していました。
そして今回から参加してもらう宮原さんは、明日の朝一、オープン前の搬入。
みんなで一気に設営してしまおうというところ。

午前中ぐらいまで、ややバタバタしているかもしれませんが、どうぞ皆様お越し下さい。



◇◇ お知らせ ◇◇
しばらくの間、更新した記事の一番下で、展示会の告知をさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三工房展
会期:11月18日(木)~21日(日)
時間:10:00~18:00 *最終日は17:00まで
会場iichiko総合文化センター(OASISひろば21)地下1F 県民ギャラリー
■お問い合わせ先
木工房矢吹 0978-52-3044 (携帯番号)080-6411-0886
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加工房/アトリエ掌(竹:藤原満喜)、ウッドクラフトかづ(木:宮原一暢)、木工房矢吹(木:矢吹琢)となります。
b0126098_1940241.jpg

お誘い合わせのうえ、是非お越しください。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-11-17 19:37 | 木工 | Comments(0)

昨日と一昨日は大分市へと、古民家解体の現場に行ってきました。
思い出の詰まった家の柱や梁などから、「何か作れませんか?」と言うご依頼。

現場からは大きめな材を持ち帰ることが出来たので、お客様のご希望でもある「座卓」が作れそうです。

そして今日は、解体中に付いた土や、長年の埃も落とすための洗浄作業です。

b0126098_1829152.jpg


高圧洗浄機で全体を、さっと流します。解体中に付いた土も、しっかりと落としました。
その後は屋根の下の日陰で、桟積みして乾燥させます。

b0126098_19194592.jpg


このあと展示会後に帯ノコで割って、板を再び桟積みしてから加工に入ります。
これらの作業は時間に余裕を持って進めた方が、木が動くリスクも少なくなるので、加工は年明けになると思います。


◇◇ お知らせ ◇◇
しばらくの間、更新した記事の一番下で、展示会の告知をさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三工房展
会期:11月18日(木)~21日(日)
時間:10:00~18:00 *最終日は17:00まで
会場iichiko総合文化センター(OASISひろば21)地下1F 県民ギャラリー
■お問い合わせ先
木工房矢吹 0978-52-3044 (携帯番号)080-6411-0886
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加工房/アトリエ掌(竹:藤原満喜)、ウッドクラフトかづ(木:宮原一暢)、木工房矢吹(木:矢吹琢)となります。
b0126098_1940241.jpg

お誘い合わせのうえ、是非お越しください。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-11-11 19:30 | 木工 | Comments(2)

楕円テーブル、思案中

今日の打合せは、天板が楕円型のテーブル。
天板サイズが幅1メートル、長さ1.8メートルになります。
大きい様ですが、楕円はカット部分が多く、同サイズの角型よりも使用範囲は小さくなってしまいます。

今回のものは脚4本で天板を支える構造ですが、脚と脚の間隔やバランスを、打合せ後に再確認してみました。

b0126098_20465564.jpg


狭すぎれば椅子が仕舞えないうえに、もし天板の端に立った時に不安定だし・・・。
そこで実際の寸法を合板に書いて、整形前の脚を立ててみてイメージと違和感が無いかなどをチェックします。

順調に行けば数日中に木工は終わるはずですが、今週は古民家の解体現場に行く予定も入っています。(古材から座卓を制作する予定。)
さらに来週は、今までしつこく告知していた展示会もあります。

できれば楕円テーブルも、今度の展示会に出品したかったのですが、残念ながら間に合いそうにありません。
(できあがったらブログに載せますので、またご覧下さい。)


◇◇ お知らせ ◇◇
しばらくの間、更新した記事の一番下で、展示会の告知をさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三工房展
会期:11月18日(木)~21日(日)
時間:10:00~18:00 *最終日は17:00まで
会場iichiko総合文化センター(OASISひろば21)地下1F 県民ギャラリー
■お問い合わせ先
木工房矢吹 0978-52-3044 (携帯番号)080-6411-0886
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加工房/アトリエ掌(竹:藤原満喜)、ウッドクラフトかづ(木:宮原一暢)、木工房矢吹(木:矢吹琢)となります。
b0126098_1940241.jpg

お誘い合わせのうえ、是非お越しください。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-11-08 21:18 | 木工 | Comments(0)

打合せ後の道草

ここ二週間ぐらい打合せなどが多く、あちらこちらを車で走り回っています。
先週は道に迷ってうろうろしていたら、「おべん柿」の原木を見つけました。

b0126098_1943220.jpg


木の周りは狭いうえに樹高もあるので、離れて携帯で撮影。
(ワイヤーが邪魔していますが・・・。)

近くで木を見上げると、

b0126098_194703.jpg


幹も太くて、力がみなぎっている感じ。

ところで、あまり聞きなれない名の「おべん柿」ですが、
昔みすぼらしい旅の修行僧が水を求めて施しを乞うたが、誰も見向きもしなかったとき、おべんという婆さんが水を与えた。僧はお礼に柿の実3個を渡した。その柿の種が芽生えて成長したのが、おべん柿の元祖木になった。

と言う事らしい。
ちなみに「おべん柿」は渋柿ですが、ビニール袋に入れて風呂の残り湯などに浸けておくと、次の日にはとても甘くて美味しくなります。

我が家にも一本だけ「おべん柿」の木があります。
例年沢山の実を付けて、他人にあげる程だったのに今年はさっぱりダメでした。
すべての柿の木がダメで(6本)、今年は数個しか実がなりませんでした。

数年前はこんなに採れたのに↓。(全部「おべん柿」です。)

b0126098_20114710.jpg


暑すぎた夏の影響なのか・・・。


おまけ
本日の打合せの帰り道、工房近くのダム湖の公園にて。
b0126098_2016517.jpg




◇◇ お知らせ ◇◇
しばらくの間、更新した記事の一番下で、展示会の告知をさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三工房展
会期:11月18日(木)~21日(日)
時間:10:00~18:00 *最終日は17:00まで
会場iichiko総合文化センター(OASISひろば21)地下1F 県民ギャラリー
■お問い合わせ先
木工房矢吹 0978-52-3044 (携帯番号)080-6411-0886
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加工房/アトリエ掌(竹:藤原満喜)、ウッドクラフトかづ(木:宮原一暢)、木工房矢吹(木:矢吹琢)となります。
b0126098_1940241.jpg

お誘い合わせのうえ、是非お越しください。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-11-08 20:26 | 工房の周辺 | Comments(0)