ツバメ (つづき)

昨日ブログに書いた燕の雛が、今日の午前中に巣から出ました。
親鳥に促されて、一羽ずつ飛び立ちました。

そしてそのまま、工房の天井に張りめぐらせている電線に止まっています。
b0126098_201546100.jpg

親と子で計七羽が10坪程の工房内を飛んでいますが、まだまだ親鳥が餌を運んできて与えている様子。
(この時が可愛くもあり、うるさくもあり・・・)

天井の電線のたるみを調整して、止まれる場所を限定しておかないと下は糞だらけ。
b0126098_20223145.jpg

どうか機械に鳥達の糞が掛かりませんように・・・。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-06-16 20:29 | 暮らし | Comments(0)

今後の予定

今年も残りはあと半年、これからの予定は、

・9月 大分県内のデパートの催事に出店

・10月 工房の所在地、杵築市大田地区の「どぶろく祭り」に併せて行われる、クラフトフェアに出品するかも?

・11月 私が企画した三人展を、大分市の県民ギャラリー(オアシス地下)で開催

【出品者】
(クリックするとHPが見られます。)
wood craft kazu 宮原 一暢
アトリエ掌 藤原 満喜
木工房矢吹 矢吹琢

と、こんな感じの予定になっています。

今の工房での仕事は、かなりの遅れが出ている特注品の制作と、これら展示会の準備制作にも取り掛かろうかというところ。

次の展示会まで一時の間があるので、仕事の遅れを必ず挽回します。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-06-15 17:20 | 木工 | Comments(0)

ツバメが子育て中

工房の作業台の真上では、まさに今、燕が雛を育てています。
b0126098_16452351.jpg

5月の上旬の熊本展以降に巣を作り始め、2週間程前に孵化したようです。

写真は10日ぐらい前の様子。(親鳥が留守の間に撮影)
今は綺麗に羽毛も生えて体も大きくなり、一見すると親鳥のようになりつつあります。

去年は雛の全羽がカラスにやられてしまい、嫌な思いをしたので今年は対策を考えました。
まずは出入り口をかなり小さくしたり、夜でもラジオをつけっぱなしにしたり。
これらが功を奏してか、(そろそろ飛べるのでは)と思わせるほどに成長しています。

それでも親鳥は警戒心いっぱいに、常につがいの片方が巣を見張っています。
b0126098_16565757.jpg

[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-06-15 17:02 | 暮らし | Comments(0)