午前中に搬入も無事に終わり、明日からは展示会が始まります。
ここで再度、告知をさせて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「竹と木の工房展」
・アトリエ掌/藤原 満喜(竹工芸)
・木工房矢吹/矢吹 琢(木工芸)

会期:4月1日(木)~4月11日(日)
    10:00~17:00
会場:能見邸
杵築市大字杵築208番地1
(北台武家屋敷の大原邸と、磯矢邸の間にあります。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

搬入後には会場とその周辺を、携帯で撮ってきたのでご覧ください。

今回の会場となる「能見邸」は杵築市が改修工事を行った、武家屋敷になります。

b0126098_22414223.jpg


4月1日にオープンです。

その綺麗になった建物に入ると、まずは玄関の間。

b0126098_22425699.jpg


三部屋ほど使い、竹と木の品々を展示しています。

b0126098_2251555.jpg


この「能見邸」がある杵築市の北台武家屋敷とは、杵築藩の家臣の武家屋敷が今に残る、趣ある町並み。

b0126098_22481822.jpg


その高台から町人が住んでいる土地には、この坂(酢屋の坂)を下って行きます。
テレビの撮影にも、良く利用されてるようです。

b0126098_22501584.jpg


画像にも見える奥の上り坂を上がると、南台武家屋敷。
つまり、北台武家屋敷と南台武家屋敷の間に町人の地域があり、全国的にも珍しいサンドイッチ型の城下町となっています。
(私は神奈川出身なので、このことを知ったのは最近のことですが・・・。)

大雑把な紹介でしたが、桜も咲いてますます趣を増している城下町に、是非お越しください。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-03-31 23:03 | 木工 | Comments(0)

b0126098_20194750.jpg


更新は滞っていましたが、もうすぐ展示会を行います。

内容を記しておくと、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
会期:4月1日(木)~4月11日(日)

会場:能見邸

時間:10:00~17:00
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と、なります。

会場は杵築市が改修工事を行った、杵築藩藩主の邸宅。4月1日からオープンします。
ここの場所は、北台武家屋敷の大原邸と磯矢邸の間にあり、とても分かり易いと思います。

段々と暖かくなってきたので、城下町の散策がてら是非お越しください。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-03-25 20:33 | 木工 | Comments(0)