久しぶりのHP更新

ホームページを少し変えました。
トップページと、後はこまごまと。
8時間ぐらいは、パソコンに向かっていたような・・・。

宜しければ、見て下さい。
木工房矢吹のホームページ(クリックするとページが開きます。)

それにしても疲れた・・・。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2009-12-27 04:33 | HPやブログのこと | Comments(0)

大きな天板の修理

先日書いたテーブルの天板も終了し、本日は「ギャラリーおおの」(別府市)にて行われている、企画展の立会いに行ってきました。

今回は、その天板についてお送りします。
まずは工房に運び込んだ状態から、
(ちなみにこれは、当工房制作のものではありません。)
b0126098_20512519.jpg

既に塗装は落ちてしまい、輪ジミやその他もろもろの汚れが付いている状態でした。
またこの手の自然の状態を生かした(割れや節等が有る)ものは、買ったときは味わい深くて良いものです。が、しばらくすると割れなどに埃等がたまるのが気になり、毎日の食卓には使いにくいのも現実です。

そこで当工房に依頼となった訳です。
その内容は、・汚れを落とす・埃やご飯粒が入ってしまう割れ、傷に埋め木・最後に再塗装になります。

いきなりですが、作業終了写真
b0126098_2121227.jpg

新品時を超えたくて作業しましたが、どうだったのでしょう?

ちなみに大きな傷の埋め木は、ウォールナットで埋めました。
b0126098_217229.jpg

また、割れにはケヤキ、一部のチギリもケヤキでやり直しました。
b0126098_2112749.jpg

今はまだ目立ちますが、今後経年変化で赤みが増しますので落ち着いてきます。
傷や割れがふさがれば、食後も気を遣わずにフキンでテーブルを拭けるはず。


おまけです・・・
昨日の工房の様子。
b0126098_2119231.jpg

雪はさほどではなかったのですが、とにかく冷えました。
漆のムロの温度計は昼頃で―2度ぐらい。(急ぎではないので漆作業は断念。)

先週は雪で工房へ通えなくなる危険があるので、木・金曜日は工房に泊まりました。
(本当に寒かった・・・)
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2009-12-20 21:38 | 木工 | Comments(0)

お知らせ

ブログで告知をする前に、ギャラリーから送られてきたDMの全てを、顧客の方々に発送してしまいました。そのために、うろ覚えで申し訳ございませんが・・・。
(会期や会場は間違いありません。)

これが本年最後の展示です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新春のしつらい展
会期:12月17日(木)~12月25日(金)まで 10:00~17:00
会場:ギャラリーおおの 大分県別府市新別府4 電話0977-25-7612
b0126098_18311548.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5つぐらいの工房が参加する予定だったと思います。
(布や人形や書など)
当工房は小物での参加になり、家具の展示はございません。

お誘い合わせのうえ、是非お越しください。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2009-12-10 18:49 | 木工 | Comments(0)

日田市からの帰り道

日田研修の帰り道は、一般道を中津市経由としました。その中津市の手前には耶馬溪(ヤバケイ)と言う地がありますが、ここはいつも仕事で素通りばかり。一度も車を止めたことがありませんでした。

耶馬溪と言えば、山国川沿いを走る国道からも見えるトンネル「青の洞門」があります。
かつて教科書にも載っていたと記憶している、お坊さんが長い年月をかけて素掘りしたトンネルです。どうせだからと道草してみました。

トンネル付近の山肌は、岩が多く荒々しく男性的な雰囲気。
b0126098_16535686.jpg

そのトンネル自体は昔のものなので、道幅が狭くて車の離合は出来ません。
b0126098_171156.jpg

入り口には信号があって、片側交互通行となっていました。
偶然赤信号の一番後ろに車を止めていたので、トンネル内で止まって掘り跡を撮ってみました。
b0126098_1712985.jpg

300メートルぐらい掘るのに30年ぐらい掛かったらしいのですが、ここを掘ろうなんて普通はまず考えないでしょう。
詳しくは、こちらへ。―青の洞門 - Wikipedia

この日は雨も降っているので、車で一往復しただけですが、国道を挟んで青の洞門の反対側にも、気になるものがあります。

8連アーチの美しい石橋、耶馬渓橋。
オランダ橋とも呼ばれているようです。
b0126098_17205047.jpg



詳しくは、こちらへ。―耶馬溪橋 - Wikipedia
車も通れるようなので、渡ろうかと思って入り口まで行ってみたら、大型車通行禁止の看板。私のハイエースは、1ナンバーなので止めました。


ここで雨の降りも強くなってきたので、そのまま中津市へ。
中津で二度目の道草です。

いい雰囲気の喫茶店。
b0126098_17323643.jpg

その玄関付近。
b0126098_17333657.jpg

確かここには、ギャラリースペースがあったはず。
展示が可能かオーナーに尋ねようと、飛び込みでやってきましたが、お店は定休日。

とりあえずまた今度と言う事で、そのまま豊後高田市へ。
あと少しで工房にたどり着く前に、最後の寄り道です。

ここには私の独立後に、工房初仕事を発注して頂いたお客さんがいて、ガソリンスタンドを経営しています。その時のものが、待合室のこのベンチ。
b0126098_17404417.jpg

(左の椅子は社長のコレクション。)
懐かしくもあり、社長と話をしようと思ったら、中津市へ行ったとのこと。
入れ違いのようです・・・。なんか日が悪いのか、留守続きです。

そして工房では写真の撮影。
豊後高田市手前で別府のギャラリーから電話が入り、次の展示会の小物の写真が至急欲しいとの事。(新聞告知用)
家具の写真はパソコンに保存していますが、小物の写真はありません。そこで急遽撮影会です。
b0126098_17544390.jpg

最近作った一輪挿し。(欅、拭き漆仕上げ)
撮影よりもむしろ、近所での花探しに苦労しました。最近の冷え込みで、花は散ってしまいました。
この他にも数点カメラに収め、速達で写真を送って無事終了。

いろいろあった一日でした。
(小物の展示会のお知らせは、この後にします。)
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2009-12-10 17:05 | 工房の周辺 | Comments(0)

天板、作業途中です

先日書いた、天板の作業中に・・・休憩がてらの一枚。
b0126098_2253095.jpg

綺麗にしている最中に撮りました。
向かって右側が第一工程終了。左側が未着手になります。

今は天板の全面が終わっていますが、ここで中断。明日は少しだけ遠出します。(日田市)
食品衛生法の研修と、今後のグループ展の企画を持って、とある工房にも立ち寄ります。

いい返事が聞けると良いのですが・・・とりあえずまた明日(?)。
(上手くいけばブログ更新するかも、ダメだったらどうするか・・・と言ったところ。)
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2009-12-08 23:06 | 木工 | Comments(0)

テーブルの天板

もうすぐ年末の慌ただしさで、あまりブログ更新ができないかもしれない時期を迎えそうなので、珍しく連日の投稿です。

で、いきなりですが、本日お客さん宅から預かってきたものは、大きな天板。
b0126098_22152585.jpg

サイズは1900ミリ×1370ミリ(最大部分)ぐらいのもの。
立ち木を想像して頂くと、二本の枝の又の部分を縦にスライスすると、この様な板になります。

その木目。
b0126098_22192035.jpg

画像では判りにくいのですが、少々汚れが目立ちます。

当工房制作の天板ではありませんが、これを綺麗にして、埋め木やチギリ(画像中の鼓型の木)の一部やり直し、そして再塗装(オイル仕上げ)する予定です。

板も50キロを超えると重いとしか判らないので、運ぶのにも「おもい・・・」としか言いようが無く、これから数日間はこの板と格闘します。

そうは言っても無垢板は手を入れれば、新品の様に甦るのでやりがいもあります。
(前に書いた特注ベンチは、一時中断。)
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2009-12-05 22:45 | 木工 | Comments(0)

先日ブログに書いた「床の間」も完成し、納品が済んでいます。

納品前のスペース、
b0126098_19502913.jpg

電話で「置床」と発注されたので、私はてっきりこういう物かと思っていました。↓
b0126098_19574875.jpg

もしくは、こういった物とか、↓
b0126098_1959466.jpg

〔上の二点の置き床は、当工房に持ち込まれた古材を使って再生した物です。〕

しかし今回の打ち合わせでは、よくよく話を伺うと家具のように置くタイプではなくて、どうも建物に対しての造作仕事の様子。
要するに家具屋の仕事と言うよりは、大工さんの領分です。

しかし今時、広葉樹の板を漆仕上げする大工さんもあまり居ないので、当工房へお声を掛けて頂きました。

そして、仕事終わりがこれ、
b0126098_2081493.jpg

別のアングルから(あまり変わりませんが)、
b0126098_2092019.jpg

隙間無く納める事と、新築時からそこに有った様に見せる事に気を遣いました。

画像からは普通の長方形の板に見えますが、実際は微妙な台形で、壁も波打っているので、それらに合わせるのが一苦労。
(ここを建てた大工さんが下手とかではなく、どこのお宅でも測ってみれば同じ様なものです。)

おまけに通常の納品は、家具を置けば終わるので、現場作業は伴わず、私は大工さんのような現場用の機械を持っていません。
(更には、すでに漆で仕上がっているので、現場で加工することはできません。)
よって今回は一発納品、現場で切ったり削ったりの作業は一切無しです。
かなり緊張感漂う納品でしたが、加工を慎重に進めていたため、スムーズに納めることがができました。

ただこの手の仕事は、近場のお客さん相手にしか出来ないかも・・・。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2009-12-04 20:50 | 木工 | Comments(0)

先程プリンターが壊れてしまいました。
最近ではノズルをクリーニングしても色の出が悪かったので、そろそろかと思っていましたが、何もこの時期に・・・って感じです。

確かに6年間はもったけれど、よりによって年賀状をプリントしている時に壊れなくても・・・。
しかもセットしてあるインクは新品、ご丁寧に予備の1セットまで買ったばかり。
17枚(片面)しかプリント出来ませんでした。

丁度1年前は液晶ディスプレーが壊れ、つい1週間前にもマウスを買ったばかり。
スキャナーは買ってからまだ2年ぐらいしか経っていないので、あとの残りはPC本体と、まず壊れないであろうキーボードぐらい。

しかしプリンターがないと年賀状だけでなく、仕事にも支障をきたすので、すでにアマゾンで注文しました。
今まではエプソンで、今度はキャノン。
レビューを見たら、“早い”と書いてあったので即決しました。それにしても痛い出費です。


ところで誰か知り合いで、古いエプソン使っている人居ないかな。
IC5CL13のカラーインク2本と、IC1BK13の黒インクが一本、新品(箱無し)であるんだけど・・・。
クリスマスプレゼントと言うことで、差し上げます。
欲しい方はご連絡を。
(面倒だから知り合い限定で・・・。)
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2009-12-01 22:42 | HPやブログのこと | Comments(0)