鉄パイプの倉庫(?)

知り合いの建築士から、鉄パイプを格安で譲って頂きました。その目的は材木倉庫を建てる為。
しかし倉庫と言うほどキッチリしたものではなく、材木を天然乾燥させる為、かなり簡易的な建造物(?)です。
b0126098_20122667.jpg

畑に組み立てた物体のサイズは間口4メートル、奥行き5メートル、高さ2メートルぐらいのもの。
これにシートで屋根と壁を張って、材木置き場のするつもり。製材したての材木の、最初の乾燥に使ってみようと考えています。この後2ヶ所の場所で乾燥させて、数年掛けて乾燥させるつもり。

地面がコンクリやバラス(砕石)なら、ブロックなどである程度レベルを出して、桟積み、トタン等で屋根掛け、と通常の乾燥法も考えましたが、畑のような土だと下からの雨水(泥)の跳ね返りも多く、菌や虫害による材質の悪化も嫌なのでこの様な形になりました。

当初は展示室にしている建物と工房の間に、もう少し高い物を建てましたが、あまりの圧迫感にすぐに解体して畑に移設しました。

違う角度から、
b0126098_2029751.jpg

なんか簡易的建造物が増えてきました。(家庭菜園が圧迫されています。)

5、6月は展示会が入っているので、これはこのまま暫く中断。足りない部品の補充や筋交いも入れて、完成後に材木を入れます。

まずは、床に足場板でも敷いて、タープでも張ってバーベキューでもしようか・・・と、思っているところ。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2009-03-26 20:40 | 暮らし | Comments(0)

連休は阿蘇へ

この間の連休初日、時刻は夕方6時頃。
突然どこかへ行こうと思いつき、工房から自宅へと誘いの電話を掛けました。
そうなると頭の中はどこへ行くかで一杯。候補地は広島、岡山、長崎、佐賀、熊本のいずれか。結局遠い所から消去して、「熊本」となりました。

まずは家で車に布団を積んで、入浴後の夜9時頃に出発。時間も時間なので、宿は車になります。
しかし車中泊といっても、普段使っている布団が車に2組敷いてあるので、子供2人と妻ぐらいは楽に寝られます。家族共々サービスエリアでぐっすりと眠りました。

そしてまずは熊本から。
b0126098_20433049.jpg

桜の見頃を迎えた熊本城です。(ピンボケですみません。)
b0126098_20492184.jpg

実は今回の旅の目的の一つに、展示会場の下見があります。
その会場は城のすぐ脇にあるのですが、人気の会場で、すぐに予約で埋まってしまいます。つまり開催できる目途は無いのですが、見ておきたい気持ちが多少あったのです。

ちょうど地下では、西部工芸展で見かけた木工作品も展示されており、また更には制作された方にもお話を伺うことができて、濃密な時間が過ごせました。

しかし子供にとっては退屈な時間の様子。
うるさくなる前に近くの動物園へと向かいます。
(・・・省略)

そして次は阿蘇へ。
「草千里」
b0126098_20571814.jpg

「阿蘇山火口」
b0126098_2057426.jpg

「野焼き」
b0126098_2115913.jpg

あちこちで火の手が上がり、消防車が多数出ていました。
野焼き終了地点はこんな感じ。
b0126098_2133715.jpg

殺伐とした風景です。しかしこの後には新緑が芽吹く、すばらしい季節が待っています。

そしてこのまま帰宅の途に着き、夜7時に我が家に到着。22時間程の小旅行でした。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2009-03-25 21:02 | 暮らし | Comments(0)

展示会場探し

b0126098_1956132.jpg展示会の会場探しをしてきました。

今回は日田市。歴史ある重厚な建物です。
建物の2階、右側3分の1ぐらいがギャラリースペースになっています。
ここは前から知っていたのですが、2階となると家具の搬入が厳しいことと、階段のつくりも気になっていました。
階段が折れていたり急勾配だと、大きな家具は入れにくいものです。
全ては実際に見てから、と考えていました。

そして訪問してみると、ここは・・・
階段が中ほどで折れていました。
これを見て、(大き目の家具は無理そう・・・)。

しかし街の雰囲気も良いので、展示はティーテーブルや椅子、ベンチや小物にして、(ここでやってみよう)という結論です。

という訳で、ここで5月に展示会をします(仮)。予定が決定したら報告いたします。
ここと同時に日程を調整していたのが、北九州で、こちらは6月になりました(こちらも詳しくは後日に)。

この二つの展示会の間にあるのが「ラリー展」。
当工房が参加している「くにさき工芸衆」というグループの主催です。これは各工房共通の割引券が買い物をすると貰えるみたいで、それをよその工房で使える仕組み、(初参加なので、説明がいまいち・・・これもまた後日改めて)。

しかしそれにしても、会場探しや準備はかなり手間取ります。
もし「展示会をやらせてあげるよ。」という奇特なギャラリーがありましたら、是非ご連絡ください。
関東ぐらいまでなら、予定さえ合えば伺いたいと思っています。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2009-03-08 20:43 | 木工 | Comments(0)