ケヤキ耳付きの座卓

 午前中に、漆が塗り終わったテーブルと座卓の組み立てを行い、午後は木取り。今度はケヤキの輪切りで、耳付き座卓を作るつもりです。
b0126098_214050.jpg

 脚には幅1メートル、長さ1.8メートル、厚さ8センチほどのケヤキの板を使いました。節や腐り、芯などがあり、とても天板には使えない代物。これの使えるところを座卓の脚にしようとしています。
 書けば大したこと無いのですが、一枚軽く50キロは超えていそうな板です。おまけに堅くて丸ノコの刃が、なかなか思うように進んではくれません。よっぽどチェンソーを出そうかと思いましたが、刃が厚いからロスが多いのと、チェンソーオイルが板に付くため、今回は地道にいきました。
 そんなこんなで切り刻めばこんな残骸。
b0126098_2142486.jpg

 こんな物でも、まだ何か作れそう。でもそれはまたの機会に・・・先を急ぎます。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2007-10-15 21:02 | 木工 | Comments(0)

 昨日DM配りで別府を訪れときに、立ち寄った喫茶店があります。「海の見える丘のアトリエ」という名のお店。名前の通り高台にあるそのお店は、景色が素晴らしく、羨ましい限りです。
b0126098_2103693.jpg

 今にも泣き出しそうな空ですが、景色を眺めながらカフェラテを堪能しました。

 写真を撮り忘れましたが、お店のたたずまいも感じが良く、店内に入るとアーチストの作品が展示してあり、訪れると色んなものが楽しめる贅沢なお店です。

 そして、9月 30日のブログで書いた、御霊舎(みたまや)も完成しています。ちなみに御霊舎とは、神徒の方の仏壇のようなものです。前回のものよりシンプルで、私はこちらの方が好みです。(前回の写真も9月 30日のブログにあります。)

 まずは神事の時の視線から。
b0126098_211259.jpg

 扉が4枚とも開き、中には先祖代々の御霊代(みたましろ=仏教で言うと位牌のようなもの)が、ひな壇に並びます。神事のときは扉を開けて行います。

 斜め前からはこんな感じです。
b0126098_2112827.jpg

 そしてこの後は、ひたすら展示会出品物の制作・・・しかし、あまり時間は無い。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2007-10-11 20:59 | 木工 | Comments(0)

展示会のお知らせ

11月に行うグループ展のDMが刷り上りました。成りゆきで私が作る事になったのですが、とりあえずこれで一段落。肩の荷が下りました。どうせですので、裏表共に載せておきます。
b0126098_20581488.jpg

b0126098_20582413.jpg

 大分県での展示会ですが、よろしければお越し下さい。工房紹介のパネルや、家具を何点か出品する予定です。どちらかと言うと、工房を知ってもらうことに力を入れたいと思っています。

 今日はDMを配ったり、そして合間に工房で木工、またDM配り、とバタバタとした一日でした。あとは残りの日々、作り続けるのみ・・・。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2007-10-10 20:57 | 木工 | Comments(0)