釣りネタが続いているので、ついでにもう一つ。

 日曜日に、家族4人で釣りに行ってきました。子供達の昼寝の後、5歳の娘と共に車で自宅から15分程の漁港に向かいました。まだ寝ている2歳の息子は妻に任せ、起きたら漁港集合と言う事で。

 現地に着くと相変わらず誰も居らず、波止場先端に車横付け状態です。とりあえず子供でも出来る、サビキ仕掛けを竿にセットして釣りがスタート。もうほとんど入れ食いで、アッと言う間に数が釣れてしまいます。調子に乗ると帰ってからの魚の処理が一大事なので、2時間弱でもういいだろうと思い、竿を納めました。

 家に帰ってクーラーボックスから魚を出すと、意外と数が多く嬉しくもあり・・・。
b0126098_20301767.jpg

 100匹以内で終らせようと思っていたのに、数えると150匹以上釣ってしまいました。最近クーラーボックスを大型に新調して、感覚が狂ってしまいました。
 とりあえず1時間ぐらい掛けて腹を出し、30分ぐらい掛けて100匹ほどに衣を付けて、揚げ続けました。油でカリカリにすると魚嫌いの子供達もパクパクと食べ続けてくれます。頭も骨も丸ごと食べられるので、体にも良さそうです。

 ちなみに娘はこの内の5、60匹を釣っただけで、その後は私が釣上げたアジを、大きなバケツに投げ入れると、それを服を濡らしながら一人「魚の掴み取り大会」状態で大騒ぎしていました。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2007-07-23 20:29 | アウトドア | Comments(0)

 最近、またまた釣り熱が復活しています。前回は別府の頃、約7年前ぐらいのことです。この頃はダイワの竿を買って、1週間は朝から晩まで海に居ました。竹細工を学びに宮崎から大分の竹の専門校やってきて、すぐの頃の話です。

 しばらくすると、大分は実家の神奈川に比べると魚影が濃すぎて、大した努力しなくても雑魚がつれてしまうのでつまらなくなって足が遠のいていました。

 でも少し前に、釣り道具の手入れをした際の事、またムクムクと狩猟本能が目覚めるのを感じ、まったくもって困ったものです。
 仕掛けを夜にズーと考えていたり、寝ても夢に見てハッとしたり、ある意味忙しく過ごしています。(この辺のことを詳しく書くと、“釣りブログ”になってしまいますので、やめておきます。)

 で、ここからが本題、展示会の日時が決まりました。
11月8日(木)から11日(日)まで、大分県安岐町の、「安岐の梅園」大ホールにて、時間は10時から17時まで・・・と、発表しても来る事の出来る人は限られると思いますが・・・。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2007-07-21 20:28 | アウトドア | Comments(0)

 今作っているタンスも組み立てが終わり、もうすぐ漆塗りの作業になります。一つの家具を作るには色々なホゾや組み手を使いますが、今回は仕切りなどにはアリ組み、天板と側板の組み手にはアラレ組を施しました。

 まずはアリ組みの写真から。
b0126098_20244685.jpg

 写真は棚に垂直に立つ仕切りです(仮組み)。アリ組みはスライドさせて組むため、棚を側板に組んだ後、仕切りを組むことが出来ます。あらかじめ棚に仕切りを立てておく必要が無いため、組み立てにゆとりが生まれます。

 そしてアラレ組みはこんな感じの組み手です。
b0126098_2025915.jpg

 これは幅が500ミリ弱の板を加工しました。幅方向に3枚の板をハギ(板を接着し、幅の広い板を得ること)、出来るだけ木目の流れが自然に見える様に気を使って行っています。

 そしてこれはアラレ組のアップで、25枚組みになっています。
b0126098_20253696.jpg

 加工には昇降盤を使う人、ルーターを使う人など様々だと思いますが、私はバンドソー(帯鋸盤)で行っています。腰痛持ちの私にはバンドソーの高さが楽なのと、今回のように幅が広かったり、材が重いと結局バンドソーが一番精度が出し易いことが理由です。

 これらの受注品を終らせて秋の展示会の準備もしなければいけないと思いつつ、仕事の合間に、こんな物も作ってみました。
b0126098_20261063.jpg

 このコンパクトにまとまった物体・・・実はロッドスタンドです。スルドイ人はお分かりかと思いますが、カメラスタンドを利用しています。

 こんなものを作ったのには、訳があります。先日釣具屋にロッドスタンドを見に行ったとき、
(ロッドスタンドってけっこうするな・・・。そんなに使用頻度は無いんだけどな・・・。)
と思ったことによります。見ているうちに、
(こんな安物のカメラスタンドみたいなものが、なんで3倍もするんだろう。)
(・・・ ・・・あれっ、家に使っていないカメラスタンドがあるな。改造すれば簡単に出来るじゃん。)
と、言うわけで早速作ってみた物が上の写真の木の部分。カメラの下面と同じサイズのネジ穴が付いていて、簡単に取り付けられます。

 30分程で出来上がり、仕上げに柿渋を2度塗りしておきました。それらを組み立てるとこうなります。
b0126098_20263663.jpg

 ところが、完成したら九州は大雨。まだ一度も使用していません(ちょっと恥ずかしいこともありますが。)

 そしてその後、
(そういえば、カメラスタンドには袋が有ったような気がするな。)
と思い、探してみればこの通り。
b0126098_2027070.jpg

 カヌーに続き、これもネズミのエジキになっていました。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2007-07-10 20:23 | 木工 | Comments(0)

秋の展示会

 以前に国東半島の工芸家の人達のグループに参加する、と言う記事を書きました。

 ―くにさき工芸衆

 このグループが定期的に開催している展示会に、今年から当工房も参加します。まずは秋の展示会から。会場は国東半島内の安岐町で、会期は10月の後半になると思います。まだ会場の予約が取れていないので正確なことは書けませんが、じきにお知らせすることができると思います。

 うちの展示物はまだ全部は揃っていないので、今請けている注文を9月末までに終らせてから制作に取り掛かろうと思っています。出品予定の品々は、テーブルと椅子のセットやケヤキの耳付き材の座卓、飾り棚、スツール、その他に額や花台などの小物を予定しています。

 大分県でのことなので、来る事のできる方は限られるとは思いますが、詳しいことが分かり次第ブログでお知らせしていきたいと思います。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2007-07-04 20:23 | 木工 | Comments(0)