カテゴリ:はじめに(プロフィール)( 1 )

はじめに

■木工房矢吹について
 大分県に移り住み、工房を2001年に開設しました。
主に広葉樹の無垢材を、ホゾや組み手を使って組み、
仕上げには、漆やオイルなどの天然塗料を用いています。
伝統技法を守りつつ、現代の“暮らしに合う家具”を心がけています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■工房の主な業務
○オリジナル家具の制作販売
○オーダー家具の制作
○古家具の再生、修理、修復
○塗装などの仕上げ加工
(拭き漆、オイル、蝋、柿渋など)

木工房矢吹
〒879-0904
大分県 杵築市 大田小野1892
Tel,Fax0978-52-3044

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■プロフィール
<矢吹 琢 >
1966年 神奈川県に生まれる
1995年 公募展「世界・樹のクラフト展」に出品(東京麻布美術工芸館)
1996年 飛騨国際工芸学園工芸学科卒業
1997年 矢澤金太郎氏のもと、家具づくりを学ぶ
1999年 大分高等技術専門校竹工芸科卒業
2000年 大分県大田村に土地を求め移り住む
2001年 大分県大田村にて結婚後、独立
2011年 高岡クラフトコンペティションに入選

<矢吹 里絵>
1966年 愛知県に生まれる
1990年 横浜国立大学経済学部卒業
1996年 ブラザー工業(株)を退社し、三河高等技術専門校木工科に入学
1997年 矢澤金太郎氏のもと 、家具づくりを学ぶ
2001年 結婚、長女出産
2004年 長男出産

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■展示会履歴
2006年
企画展「ぬくもりの木の椅子展」に参加(天満屋広島福山店)(長崎浜屋)

2007年
4月工芸グループ、「くにさき工藝衆」に加入
11月第14回くにさき工藝衆「掌の仕事展」に参加

2008年
企画展「工房作家の小さな鏡展」に参加(長崎浜屋)(佐賀村岡屋本店、ぎゃらりー彩)
9月“大分ふるさとまつり”に参加(大分トキハ本店)

2009年
1月企画展「~スツールと鏡~15人の木工家展」に参加(長崎浜屋百貨店)
2月藤原満喜氏(竹工芸)と二会場で巡回展(大分市/イリス大分、別府市/ギャラリーおおの)
5月「手作り家具と木の器展」を主催(日田市、ギャラリー連)
6月くにさき工藝衆ラリー展に参加
6月3人展に参加(北九州市、ギャラリーらく美)
7月企画展「15人の木工家展」に参加(福岡丸善ギャラリー)
9月“大分ふるさとまつり”に参加(大分トキハ本店)
10月“どぶろく祭り”にあわせ、工房展開催
11月くにさき工藝衆展に参加(国東市梅園の里)
12月くにさき工藝衆退会
12月新春しつらい展に参加(別府市ギャラリーおおの)

2010年
2月藤原満喜氏(竹工芸)と「竹と木の二人展」を主催(大分市/イリス大分)
4月藤原満喜氏(竹工芸)と「竹と木の二人展」を主催(杵築市/能見邸)
5月「木工房矢吹展」を主催(熊本市/熊本県伝統工芸館)
9月“大分ふるさとまつり”に参加(大分トキハ本店)
11月「三工房展」を主催(大分市/iichiko総合文化センター 県民ギャラリー)

2011年
2月「十五人の木工作家展」に参加(北九州市/小倉井筒屋新館 美術画廊)
7月「三工房展」を主催(熊本市/熊本県伝統工芸館)
9月“大分ふるさとまつり”に参加(大分トキハ本店)

2012年
『大九州展』(伊勢丹/松戸店、相模原店、星ヶ丘三越、千葉三越、名古屋丸栄)
『大分県の物産と観光展』 (広島市/福屋 八丁堀本店)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■工房のホームページはこちらです。
漆の家具 木工房矢吹
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2005-06-30 17:39 | はじめに(プロフィール) | Comments(0)