カテゴリ:作品集( 41 )

久しぶりのブログなので、画像が上手く貼れるのか試すために練習も兼ねての更新です。
どこにもアップしていない画像が、パソコンにあったので投稿します。

※塗装は全て本漆の拭き漆仕上げとなります。

『小机』 サイズ-幅700、奥行き500、高さ700(ミリ)

b0126098_14462488.jpg


上の画像の樹種は「タモ」ですが、最近「ケヤキ」でも制作したので、参考までにどうぞ(下の画像)。

b0126098_14484012.jpg


木はそれぞれ表情が違うので、味わいがあって良いものです。
そして一枚目に写っている腰かけも。

『八角スツール(タモ)』 サイズ-幅356、奥行き356、高さ410(ミリ)

b0126098_14543127.jpg


樹種は何種類かの中からオーダーができます。

(とりあえずアップ出来たけど、ちょっと画像が大きかったかな・・・。)
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2015-11-18 15:03 | 作品集

イチョウの衝立

材 /本体(イチョウ)脚部(タモ)
仕上げ /本体(オイル+蝋)、文字部(黒漆)、脚部(拭漆)
----------------------

銀杏の木を使い、衝立を制作しました。
元々この材は、お客様の敷地に立っていたもの。立ち木の時に部分的に腐りが入り、もし倒れたら建物に被害が及ぶので伐採されました。

その思い出の木を活かして衝立を、とのご依頼になります。
しかしただの衝立ではなく、お客様の「書」の写し入りです。


では、簡単に工程を。
----------------------

まずは腐った部分を、ノミではつっていきます。

b0126098_2261940.jpg


割れに埋め木を施し、

b0126098_2295863.jpg


そして彫刻をする、お客様の「書」。

b0126098_22474275.jpg


文字を彫刻し色入れしたら、もうすぐ完成です。

b0126098_22125562.jpg


そして完成。
(割れに埋めた木は、今は目立ちますが、経年変化で目立たなくなってきます。)

b0126098_2215244.jpg



彫刻した文字部には黒漆を施し、そこに紙のような(ざらついた)質感を求めました。

b0126098_22263223.jpg



【最後に】
この単語の意味ですがはじめは普通に読んで(左→右)「疑無」。
調べると「疑事無功(ぎじむこう)」:疑いながら、またためらいながら事を行うようでは、成果は期待できないということ。

浅はかな僕は、これを縮めたものなのかと勘違いしていました。

しかし落款(らっかん、記名等のはんこ)が左にあるので、読み方は(右→左)「無疑」。こちらになります。
無疑曰信(むぎわっしん)」:疑(うたがい)無きを信と曰(い)う、心に疑いのない清浄な一念心を、「信」と言うらしい。
(難しいので、詳しくは検索してください。)

と、まあ少し変わった注文でしたが、かなり楽しみながらやれました。






[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2013-12-14 23:13 | 作品集 | Comments(0)

未投稿の仕事が幾つかあるので、これから順次アップしていきます。
(まだ数点あります。)

----------------------
欅の木で作った肘付きの椅子です。
【肘付き】とありますが、【肘無し】や【スツールタイプ】はスケッチブックにイタズラ書き程度にあって、イメージはまだ頭の中です。
(作っていないだけでそのうちに・・・。)

b0126098_22381589.jpg


b0126098_22385217.jpg


軽く軽くと考えながら、(欅だとこの辺までかな)と、作業をすすめました。

粘りのある材なら、安心してもっといけるはず。
(それもそのうちに・・・。)
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2013-12-04 22:50 | 作品集 | Comments(0)

未投稿の仕事が幾つかあるので、これから順次アップしていきます。
(まだ数点あります。)

----------------------

『帳簿入れ』なのだろうか、何なのだろうか?
多分、そんな用途に使われていたであろう家具。

b0126098_19233674.jpg


かなり傷んで全体が汚れています。
扉を開けると、中には帳簿を入れていた様な棚が。
でも割れて数枚なくなっています。

b0126098_19265242.jpg


これをバラして、扉を部分的に作りなおして、棚も直して、背板も、漆塗りも・・・、工程が多かった。

さらに新たに台輪を取り付けて(下部の台のような部分)、中にはキャスターを仕込みました。 
それで毎回ですが、いきなり完成↓。

b0126098_19503923.jpg


内部は既存のものを磨き、棚板は桐で新規に作りました。

b0126098_19523726.jpg


扉の扇子の取手が洒落てたけれど、古い扉から外すのには苦労しました。

でも、納品時に喜んで頂けたので、今回も美味しいお酒にありつけました。
(これも毎度かな・・・。)
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2013-11-12 20:11 | 作品集 | Comments(0)

古い座卓の再生

未投稿の仕事が幾つかあるので、これから順次アップしていきます。
画像があるものを優先して。


----------------------
まずは古い座卓、失敗が許されない古家具の再生になります。
(樹種、ケヤキ)

作業は洗浄から。

b0126098_16415468.jpg


これでも落ちない輪ジミや汚れは、手鉋や紙ヤスリで削ります。
ここで手を抜くと漆の塗りにムラが出るので、徹底的にやるのがポイント。

そしていきなりですが、完成。

b0126098_16322329.jpg


拭き漆を六回施し、艶と質感がアップ。
(・・・うまくいった、と自己満足。)

この後広島に発送して、ご丁寧にお礼の手紙まで頂きました。
緊張感のある仕事あとに喜びが・・・、
納品後のホッとした瞬間と、美味しいお酒が味わえました。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2013-11-10 17:09 | 作品集 | Comments(0)

八角置き鏡&八角壁鏡

寒くて漆ムロの環境が良くならず、作業能率が上がりませんでしたが、本日完成しました。
b0126098_19444453.jpg

「八角置き鏡」です。(欅、拭き漆仕上げ)

工房から展示室に入れて、その辺にあったシーツの上で別角度から。
b0126098_1948402.jpg

鏡の角度が動かせて(当たり前か・・・)、机の上などに置いて胸元まで映るように作ってあります。

同時に台が付いていない、壁鏡バージョンも作りました。
b0126098_1952560.jpg

これも欅の拭き漆仕上げになります。

どうせだから別角度で、
b0126098_19541719.jpg


受注で制作した物ですが、話によると八角の鏡は縁起が良いらしい。
風水だったかな・・・。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2011-01-14 20:00 | 作品集 | Comments(0)

テーブル、いきなり完成

昨日はブログを更新しようと思っっていたが、あえなくダウン。
なので、まずはその写真をどうぞ。

b0126098_1926337.jpg

「漆を塗り終わりました。」なんて更新のつもりでしたが・・・。
そして今日。
・・・もう完成しちゃっています。
(もう少し制作過程を、載せていこうと思っていたのですが。)

b0126098_1929138.jpg

テーブル天板サイズは1800×1000(タモ、拭き漆仕上げ)。
一本の丸太から木取りをして、漆は7回塗りです。

お客様のリクエストで、表面には削り後が付けてあります。

b0126098_19331186.jpg

次は鏡を制作していますが、それはまた今度。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-12-20 19:41 | 作品集 | Comments(0)

今日は「腰掛」の納品日でした。

b0126098_19545220.jpg


写真はオイル仕上げのもの。

今回は拭き漆仕上げの「腰掛」を納品してきました。
このお客様は、私の独立初期からの方。いつもお世話になっています。

お宅の玄関に入ると、前回に納品したベンチがあります。あまり見た事がないスタイルの家具だと思います。
特注品で単品制作を行い、打合せを思い出しつつの作業でした。

b0126098_19584978.jpg


この時は慌ただしくて、写真を撮り忘れていた事を思い出し携帯で撮影。
写りは悪いのですが、ベンチは訪問者の評判も良いとの事で嬉しい再会となりました。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-09-18 20:07 | 作品集 | Comments(0)

小さな仏壇の別仕様

午前中に組み立てをし、午後は休日。
今回は午前中に組み立てを行った、仏壇の紹介です。

【梻(タモ)、拭き漆仕上げ】
サイズ/幅340、奥行き270、高さ450ぐらい。

以前にも載せたことのある、小さな仏壇のタイプ違い。
前回は鉋の削り跡が全面に付いているものでしたが、今回は鉋で平らに仕上げました。

b0126098_15554922.jpg


b0126098_15561679.jpg


観音扉を開くと

b0126098_15564715.jpg


引き出し式の、机の様な部分

b0126098_15581838.jpg


引き出し部(前板/タモ、内部/キリ)

b0126098_15585682.jpg


台輪部(本体の一番下の部分)

b0126098_15592566.jpg


こちらのものは、9月に行われる催事に出品します。
(告知はつづきで、)
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-08-29 16:11 | 作品集 | Comments(0)

特注品の小さな仏壇

小さめの仏壇が出来上がりました。
【梻(タモ)、拭き漆仕上げ】

b0126098_1624221.jpg


扉のつくりは、外と完全に遮断しないように、縦格子になっています。
サイズは幅340、奥行き270、高さ450ぐらい。
仏壇としては小さめですが、お客様のご要望の大きさです。

観音開きの扉を開けると、

b0126098_16283649.jpg


中には引き出しと、引き出し式の机の様な板。
その机を引き出すとこうなります。

b0126098_16302845.jpg


表面の仕上げは、鉋の削り跡がつけてあります。

b0126098_16323322.jpg


特注品といっても単品制作をすると高くなるので、今回は二台制作しています。
他の一台は仕上がりが多少違っています。
(その一台は展示会に出品する予定)

これぐらいのサイズだと用途は仏壇以外にも、大黒様等を納めたりするのにも良いかもしれません。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-08-17 16:44 | 作品集 | Comments(0)