厄年(~無理矢理釣り)

自分が厄年辺りだと言うことは知っていましたが、誕生日を向かえて42歳になったついでに検索してみました。
すると本厄とも後厄とも出てきます。自分の厄年よりも、その年齢にバラつきがあるほうが気になっていると、『地方によって数え方に差がある』とのこと。
厄払いとか、思いっきりお金の臭いもするし、他にも色々あるのかな・・・などと思ってみても、それっきり。

で、私はこんなことを書くぐらいですから、何も信じていないし、何もしていません。

むしろ厄年よりも、ふいの思いつきで、(そうだ・・・あれ、やってみよう)ってな感じで、暮らしを変えてしまう自分の性格の方が少々恐ろしい。ある意味、数年ごとに厄年があるようなもの。

しかしそうは言っても、前回の厄年の時はヒドイ事故を起こしました。
看護婦さんに、「厄年の人って危ないのよね。矢吹さんは前厄ね。」などと言われた記憶があります。

すると今回の厄年も何かあるかも。

例えば防波堤から落ちるとか・・・。
何て事は考えていませんでしたが、釣りに行ってきました。(無理矢理のつなぎ、すみません)

場所は近所の漁港。子供と共に。
(そういえば、今年はアジを釣っていないなぁ)などと考えながら。
波止に着けば、相変わらず人っ子一人いない寂しい釣り場。かまわず1時間以上釣りまくりました。
程よいところで止めて100匹ちょっと。
b0126098_2343220.jpg

家に戻り、エラとハラワタを取ったところで、携帯で撮りました。(少しピンボケ気味)
包丁を使わずに手でさばいても、100匹以上いると1時間ぐらいは掛かります。

そしてすかさず、粉をまぶして油で揚げて、ポン酢やソースで頂きました。残りは南蛮漬けに。
b0126098_23154199.jpg

2時間程前まで泳いでいた魚は、身がふっくらホクホクしていてとても美味。
酒の肴には申し分ございません。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2008-07-12 23:29 | 暮らし | Comments(0)