お久しぶりです

更新に間が空いてしまいましたが、写真だけは撮っていたので、まずはそれらから・・・。

工房周辺では一週間ほど前から破竹の筍が出ています。
b0126098_21592041.jpg

以前は我が家でも煮たり、焼いたり、また干して冬場に食したり、美味しく頂いていましたが、子供が生まれてからは、まるで食卓に上りません。子供にはまるで美味しくないようで、あまり食べてくれないのです。

今は筍を真っ先に猪が食べ、猪が飽きた頃に近所の人たちが食べ始め、近所の人たちが飽きた頃、私が倒すという繰り返しになっています。でないと、山に隣接する工房は竹に襲われてしまいます。

ここに来た当初はまさに襲われる寸前で、建物に覆いかぶさる感じでした。2,3年は毎年、竹を200本ぐらい伐っていたものです。

思い出話はこのくらいにして、猪はこの筍をとても器用に掘り出します。むしろ人が掘るより深い所からいっています。鼻だかキバで、「よくぞ、そんなに上手くやるもんだ」と感心するぐらい・・・。

その猪が土遊びすると、こんなになってしまいます。
b0126098_2219308.jpg

ここは元々はヤブで、石垣があったような・・・。
見事に全てをなぎ倒し、石も散乱しています。

作物は食べるは、石垣は崩すは、人にも危ないは、で、近所には罠が数箇所仕掛けられています。
b0126098_22251950.jpg

こんな感じのものですが、あまり入っているのは見かけない・・・。

こうなると最近始めた家庭菜園も、筍が終れば危ないだろうと、更に物を置いてみました。
b0126098_2229424.jpg

足場板の囲いを増やし、電線が巻いてあった木の物体を追加。
罠に入らないぐらいだから、(人為的な怪しいものは避けるのかな)と思って・・・。
偶然畑は無傷で、作物はすくすくと育っています。

かぼちゃの花が咲き、
b0126098_22353110.jpg

かわいいミニトマトが姿をあらわし、
b0126098_2236368.jpg

ハツカダイコンは、もうすぐ収穫を向かえそうです。
b0126098_22373157.jpg


で、ここまでの写真が、更新をサボっていた時に撮りためていたもの。
1週間ぐらい前の写真です。

いきなりですが、今日は子供達と、日曜日を利用して収穫しました。
b0126098_2241546.jpg

ハツカダイコンはピクルスに、ミニチンゲン菜は後日炒め物に、ニラはすでにお腹の中に納まっています。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2008-05-25 22:53 | 暮らし | Comments(0)