保育園の竹のはし

b0126098_15251394.jpg
 ジメジメしたこの季節、3歳の娘の箸にもカビが生えてしまいました。早速、工房の裏山の竹を使い、箸を作りました。上の写真左のように竹を割り、小刀やかんなで削って完成です。

 以前、木や竹のものよりキャラクターの箸のほうが子供は喜ぶかと思い、キティちゃんの箸を買ってあげました。ところが娘は「木のほうがイイっ」というので、その時は屋久杉で作ってあげました。その箸も傷み、これで4膳目です。家ではコクタンの箸を使っている娘は、かなりシブい趣味をしているようです。

 箸は毎日使うもので、少しずつ箸自体も食べてしまいます。やはり自然素材が安心できます。
b0126098_15254728.jpg

[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2005-07-09 15:23 | 暮らし | Comments(0)