漆ムロで子守

土、日を利用して、妻が実家の愛知に所用で帰省していたので、子供を工房に連れてきてのお守りです。
(すでに下が6歳なので、ほとんど手は掛からないのですが。)
b0126098_22354091.jpg

普段は漆作業をする「ムロ」ですが、この日は子供部屋と化しています。

この部屋での思い出は、独立したばかりの頃、いろいろと不備が多くて作業が遅くなり、ここで家族で川の字に寝たり、私が一人で仮眠をとったりしていた部屋でもあります。

そんな部屋で息子はレゴに夢中、娘は宿題をしっかりと終わらせていました。
(ちなみにムロで寝ていた頃、娘は赤ちゃんで息子は生まれていませんでした。)

私の木工作業も、土曜日までにやり残した分を終えたので、展示会間近の明日からに備えて、きちんと畳の部屋で床に就きます。


◇◇ お知らせ ◇◇
しばらくの間、更新した記事の一番下で、展示会の告知をさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三工房展
会期:11月18日(木)~21日(日)
時間:10:00~18:00 *最終日は17:00まで
会場iichiko総合文化センター(OASISひろば21)地下1F 県民ギャラリー
■お問い合わせ先
木工房矢吹 0978-52-3044 (携帯番号)080-6411-0886
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
参加工房/アトリエ掌(竹:藤原満喜)、ウッドクラフトかづ(木:宮原一暢)、木工房矢吹(木:矢吹琢)となります。
b0126098_1940241.jpg

お誘い合わせのうえ、是非お越しください。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-10-24 22:55 | 暮らし | Comments(0)