カートと唐揚げ

日曜日の今日は、まるまる一日休みにして、久しぶりに家族と出掛けました。

私達の様な自営業は、忙しそうに振舞えば幾らでも忙しく出来るし、サボろうと思えば幾らでもサボれる、そんな仕事なので今日は自分も楽しむつもりの休日です。
(『今日は休む』と決めないと、結局だらだらと仕事をして一日が終わってしまう。)

まずは「ソニックパーク安心院(あじむ)」、大分県北部のカートコースです。

b0126098_19545280.jpg


息子(5歳)は将来、F1に乗るつもりらしいので、まずは入門編のカートの走行見学。炎天下+轟音の中、スポーツ走行を見ました。
僕も20代の頃に二輪で筑波サーキットを走っていた時期があるので、スタート直後のカストロール(オイル)の焼ける匂いには、グッと来るものがありました。

で、息子の感想はと言うと、「カッコいいけど、怖そう・・・」。

ま、そんなもんでしょう。
サーキットはどんなクラスでも凄くお金が掛かるので、これで熱が冷めるといいけど。
一応中古カートを売っている店は、大分市で見つけていますが・・・、これが少々高い。

そしてカート見学中にすでに「遊具はどこにある?」などと言い出したので、同じ施設内の広場へ。

b0126098_2084597.jpg


まだまだこっちの方が楽しいみたい。



そしてその後は、場所を中津市に移して「からあげフェスティバル」へ。

b0126098_20133968.jpg


さすがに大分県は、鶏肉消費量が全国1位になるだけあります。唐揚げだらけのイベントが成立するなんて・・・。
なんでも43店舗程が参加し、“からあげの聖地である中津”、“からあげの発祥地の宇佐”からの出店らしい。人気店には行列も出来ていました。

b0126098_20205666.jpg


根性無しの私達家族はと言うと、炎天下に列に参加することも、油物を食べる気にもならず、すぐ近くのショッピングモールへと避難しました。そこで冷たい飲み物と共に、ドーナツを食して一休み。

そして結局会場には戻らずに、そのまま帰宅し非日常的な一日が終わりました。

追記:帰りに近所で唐揚げを買いました。ちなみにここ(杵築市)でもタコ焼きやたい焼きのように、普通にあちらこちらで買えます。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-09-19 20:39 | 暮らし | Comments(0)