座卓の修復

こちらの座卓は、ある業者さんからのご依頼。
運搬中のアクシデントで、傷ついてしまった座卓の修復です。

PPバンドが擦れたらしく、かなり塗膜がはがれ、中には木が露出している部分もありました。
b0126098_20251955.jpg


まずは漆をパテ状に練って、キズを平らにしていきます。
b0126098_20263117.jpg

どこからどこまでが配送時のキズか不明なので、怪しい箇所は全て処置しました。
数えたら18箇所もありました。

いきなり完成ですが、
b0126098_20291521.jpg



修理や再生はある程度工程が決まっていますが、修復はそうはいきません。
(ただ元に戻すだけが意外と難しい。)

電話やメールで送って頂いた画像から工程を予測しますが、考えていたことが無駄に終わることも多々あります。
とにかく現物と対峙してからの、臨機応変の対応が必要になります。
いつも、現物を目にするまでは疑心暗鬼になってしまいます。

精神衛生上よろしくない仕事です。
(プレッシャーに弱いのもので・・・)
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2010-07-22 20:41 | 作品集 | Comments(0)