鉄パイプの倉庫(?)

知り合いの建築士から、鉄パイプを格安で譲って頂きました。その目的は材木倉庫を建てる為。
しかし倉庫と言うほどキッチリしたものではなく、材木を天然乾燥させる為、かなり簡易的な建造物(?)です。
b0126098_20122667.jpg

畑に組み立てた物体のサイズは間口4メートル、奥行き5メートル、高さ2メートルぐらいのもの。
これにシートで屋根と壁を張って、材木置き場のするつもり。製材したての材木の、最初の乾燥に使ってみようと考えています。この後2ヶ所の場所で乾燥させて、数年掛けて乾燥させるつもり。

地面がコンクリやバラス(砕石)なら、ブロックなどである程度レベルを出して、桟積み、トタン等で屋根掛け、と通常の乾燥法も考えましたが、畑のような土だと下からの雨水(泥)の跳ね返りも多く、菌や虫害による材質の悪化も嫌なのでこの様な形になりました。

当初は展示室にしている建物と工房の間に、もう少し高い物を建てましたが、あまりの圧迫感にすぐに解体して畑に移設しました。

違う角度から、
b0126098_2029751.jpg

なんか簡易的建造物が増えてきました。(家庭菜園が圧迫されています。)

5、6月は展示会が入っているので、これはこのまま暫く中断。足りない部品の補充や筋交いも入れて、完成後に材木を入れます。

まずは、床に足場板でも敷いて、タープでも張ってバーベキューでもしようか・・・と、思っているところ。
[PR]
by mokkoubou_yabuki | 2009-03-26 20:40 | 暮らし | Comments(0)